子宝ねっと,男性不妊治療のページを説明

新着記事一覧

子宝ねっと,男性不妊治療

子宝ねっと男性不妊の治療では、女性の排卵を誘発する、クロミフェンが使われることもあります。
男性の精子の数を増やす目的でも使われることがありますが、ただしクロミフェンには精子の運動性を改善したり、あるいは異常な精子の数
を減らす作用はなく、男性の生殖能力を向上させる効果がどの程度あるかは証明されていません。
※クロミフェンは、無排卵治療薬の薬として、ひろく用いられています。
月経周期の五日目から一日一錠ずつ五日間飲む、という方法から始め、一錠でうまく排卵しない場合、一日二錠ずつ五日間へと増量していきます。

男性不妊では、また精子は正常でもその数が少ない男性では、人工授精(精液を子宮内に直接注入する方法)により妊娠の可能性がやや高められます。
人工授精では最初に採取した分を使用し、最も運動性の良好な精子のみを選別する方法もあり、成功率がさらに幾分高くなります。

男性不妊で、無精子症の場合は、他の男性(ドナー)からの精子を使った人工授精も1つの選択肢となります。
認定を受けた精子バンクから、ドナーの性感染症がないか検査で確認済みの冷凍精子を取り寄せて使用します。


子宝 ねっと 妊娠したいの子宝ねっと,男性不妊治療のリンクについて

子宝 ねっと 妊娠したいの子宝ねっと,男性不妊治療のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。